top of page

世界は愛ですね


ルールが命取りになることもある!


昨日、事故になるところでした。


田舎道周りは田んぼ見通しの良い信号が無い交差点。

あるのは、向こうの道にしるされた『止まれ』の表示と標札とヤな予感。


ルールでは、こちらが優先道路。

向こうが勿論止まるだろう・・・


そう思いつつ、

ヤな予感がしたからスピードを少しゆるめました。


するとね、

止まらず進んできたんですよ!


あやうく事故になるところでした。

向こうは、こちらの悲劇には無関心で前を過ぎて行きましたがね。


ルールがあるから事故にならずに済んでいる。

けど、ルールがあるから事故が起きている可能性もあるって事ですよね。

(向こうが止まるものと思いこんで注意をおこたってしまうとか)


何がいいたいかって、、、


ルールがあるから安心安全に生活ができている。しかしながら、

ルールが自分を守ってくれるわけではない。

自分の身は自分で守るのが大切ですねって事。


とはいえ、お恥ずかしながら、、、

ゴールド免許では無い自分がね、そんないえる立場じゃないのは分かってますが、、、

だからこそ言えます!!


うっかり

確認したつもり

これくらいなら

大丈夫そぅ


ルールを守っているつもり。

止まらず進んできた方もルールを守っているつもりなんですよね。(多分)


ルールで守られているとはいえ、

最終的には、人の優しさとか思いやりで守られているんだなぁ。


世界は愛ですな❣️

ありがたや〜🙏






閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
記事: HTML の埋め込み
bottom of page